0

神無月に囲まれて

10月も下旬となり、肌寒い日々が続いています。まさに、秋到来ですね・・・やっと(^_^;)

さてさて、もう一息で本業が一段落します。それがきちんと結果を出せるまで、他のことには集中できません。ただし、この歳になってアイデアがどんどん湧いてきます。メモしなければすぐに零れ落ちそうなくらいです。

長年・・というより私は児童劇の原作者及び脚本家として名が知られていますが、最近は「児童書」や「絵本」に興味を持っています。脚本は原作を舞台対応に加工した文章でなりたっています。

児童書は、その原作となり得て、児童にも読みやすい本です。物語であったり、絵本であったりと、学校の先生というよりもむしろ子どもたちに親しみやすい本だと思います。

児童書が書きたいな。子どもたちに直に読んでもらえる本が書きたいな、と考えています。

いつの日か、この夢は叶えようと思います。

まずは、今の仕事。蓄積したアイデアで脚本集の新刊。その次に挑戦してみたいと思います。

 

0

ありがとうございました!

新刊の準備を再開します!!

こちらのブログ「本日は晴天なり(スプリングビレッジのブログ)」で、私自身がぶつかっていた「壁」について記事を書いたところ、メールフォームからとても参考となる返信をいただいたり、

Face BookやLineなど様々なSNSを通してたくさんのご連絡をいただきました。貴重なご意見をありがとうございました。

もし、「お礼のメールが届いていないよ~!」という方がいらっしゃいましたら、再度お知らせください。*何通かアドレス不明で返ってきてしまいました。m(__)m
また、うれしいことに数年ぶりに連絡を取り合えるようになった友達もいました。

新刊の準備を再開します。少々下がってしまったモチベーションを高めつつ、時間を見つけながら進めたいと考えます。

皆様、お世話になりました。待っていてくださった子どもたちや先生方、演劇部の皆さんへ最高の本をお届けいたします。

0

皆様にお願いがございます。

本サイトを閲覧してくださっている皆様。ご訪問ありがとうございます。

また、児童劇シナリオをご活用くださり心から感謝申し上げます。

皆様からのリクエストにお答えして、遅ればせながら「全員参加の児童劇シナリオ4」の執筆を進めておりましたが、出版社御担当の方より「市場からの情報が不足している」とのことで、現在作業が停滞しております。

市場の動向として、小学校では学芸会や学習発表会のような大がかりな劇はニーズが少なくなってしまったのではないか?(実際にはあるのですが・・)教室や授業(特に道徳)・集会活動で扱える劇を考えてみてはどうか?という方向に進みだしました。

しかし、出版社の企画会議では「集会活動(児童集会や各種委員会の発表・一年生を迎える会・卒業を祝う会)のニーズがあるのかないのか?情報がない。」ということが足かせとなっているようです。

リサーチをかけるにしても、こればかりは学校・特別活動主任や児童会活動担当の先生・子どもたちの考え方しだいなので難しいかもしれません。

そこで、わくわくシリーズの上演依頼やご感想を送ってくださった先生方にメールを差し上げましたが、忙しい時期と重なってなかなかご返信が集まらないのが現状です。

わくわく4に新たに載せたい全く新しいシナリオは4作完成しております。さらに英語劇が2作、そして他のシナリオはすべてリメイクしました。(作者としてこれから長く活用していただけるものと自負しております。)

リメイクの中に、オムニバス作品が含まれており、これが集会活動(児童集会や各種委員会の発表・一年生を迎える会・卒業を祝う会)に対応できるように仕上げたいと考えておりました。

特に集会活動で扱える劇について、(劇といっても従来のわくわくシリーズの要、子どもたちが自由に工夫できる内容は健在です)のニーズは果たしてあるのか、それともないのか、皆様のご意見をいただければと思います。

フォームメーラーからご返信いただければ幸いです。アドレスをお間違えないようにお願いいたします。短くてもけっこうです。必ず、ご返信いたしますのでよろしくお願いいたします。

平成30年8月29日 福田 哲男

 

0

さくらももこ様ご逝去

☆本日、衝撃的なニュースが流れました。

ちびまるこちゃんの原作者 さくらももこさんのご逝去を伝える一方です。

ちびまる子ちゃんは、独特の世界観を持ちながらも昭和の日本人の生活や小学生の様子を楽しく伝えてくれました。

まだ53歳とのこと・・ご冥福をお祈りいたします。

夏の終わりの残念な話でした。

 

 

0

夏の始まりに・・

ただいま日本中が大変なことになっています。

このブログでお伝えするまでもなく、西日本豪雨による大きな大きな災害。

毎日、テレビから伝えられるニュースに心を痛めています。さらに追い打ちをかけるような猛暑(今後も続くとのこと・・)

この国の国土が、これほどまでに脆いとは思いもしませんでした。

自然の猛威に人間はなすすべもないのでしょうか。

被災された地域へ何かできることはないのか?

非力ながら、そして雀の涙ではありますが被災地に向けた募金をさせていただきました。

ああ・・結局お金しかないのか・・と自分を責めつつ、コンビニの窓口に足を運びました。

少しだけ少しだけ、本当に少しだけ、自分自身の気持ちを楽にしようとしている自分がいました。

 

0

動画はそんなに甘くない!

最近、よく聞く話ですが、小学生に「動画遊び」が流行っているとか・・。

友達とスマホで撮り合った動画をネット上で公開しているようです。しかも、無防備状態。

これは、かなり危険な遊びなので本人や保護者にきちんと伝えなければならないと考えます。

何が危ないのか?

本人たちは仲間うちだけのやり取りのつもりかも知れませんが、インターネットは世界中の人が閲覧できるシステムです。

心無い人がアクセスした場合、個人情報を抜き取られて思わぬ事件に発展してしまう危険性があるのです。

ぼくは、私は大丈夫、なんて絶対に思わないでください。

以下に小学生が巻き込まれたネット犯罪について総務省がまとめた事例集があります。

インターネットトラブル事例集(平成29年度版)

http://www.soumu.go.jp/main_content/000506392.pdf

動画はそんなに甘くない!!

0

わくわく3その後

このブログでお知らせした「全員参加のわくわく児童劇シナリオ3」の件ですが、現在amazon様の値段が元に戻っています。

prime販売も復活していますが、「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。在庫状況について 注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。」との表示がでています。しばらく見守ってみたいと思います。

まずは、お知らせまでm(__)m

0

そうだ!温泉へ行こう(日帰りだけど)

わたらせ渓谷鉄道水沼駅

6月も中旬に入り、梅雨真っ只中です。雨の日が続くと思えば翌日はカラッと晴れたり、またシトシトと振り出したりと、気難しい空に付き合わなければならない時期です。

さてさて、自分自身と向き合える時間が確保できるようになったとは言え、私の一週間は目まぐるしく過ぎていきます。

やるべきことも、考えるべきことも山のようにあり、環境の変化とともに心も体も癒しを求めている状態です。

ちょっと疲れたかな、と感じたらやっぱり温泉が恋しくなります。

わたらせ渓谷鐡道の「水沼駅」へ行ってきました。なんと、「温泉」がある駅なのです。

リセット完了!

また、新しい週を乗り切りたいと考えます。

0

朗報\(^o^)/です!

学陽書房様より早速ご連絡がありました。

以下の書店で在庫があるようです。ただし、一店一冊程度とみられるため、購入の際には事前にお問い合わせくださいとのことです。

紀伊國屋書店 札幌本店様
紀伊國屋書店 セブンパークアリオ柏店様
ジュンク堂書 店岡島甲府店様
ジュンク堂書 店南船橋店様
丸善 松本店様
丸善 岐阜店様
ジュンク堂書店 難波店様
ジュンク堂書店 高松店様

また、直接、学陽書房様に注文することもできるそうです。

ただし、到着まで一週間ほどかかるかも知れないとのことです。

学陽書房様、迅速且つ真摯なご対応ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

0

ありゃりゃ・・どうしたことか?

市内の友人や他県の先生方から連絡がありました。
「全員参加のわくわく児童劇シナリオ3が買えませ~ん!」とのことでした。
まさか?と思いつつ、まずamazon様をのぞいてみると、なんと・・・倍以上の値段になっています。
しかも新品は売り切れ、すごく高い中古が扱われている状態。
これじゃちょっと・・手が出ないかも?
何が起きたのかな?と学陽書房様のホームページへ行くと、在庫を置いてないようす。
さらに、ネット書店へのリンクのページをすべて見てみると、「完売!」入荷の予定もないようです。
学陽書房様に相談の上、購入できる書店が見つかりましたら、TOPページにてお知らせいたします。
それまで少々お待ちください。